プロフィール.

はっさく

Author:はっさく メモ

カレンダー.

カテゴリー.

  • SDR(64)
  • FZ6(21)
  • Udon(78)
  • etc(44)
  • Enjoy(94)
  • Entertainment(136)
  • Gadget(27)
  • Mac(18)
  • Personal(9)
  • motoGP(9)
  • 未分類(0)
  • FC2(39)
  • FC2 プラグイン・サポート(14)
  • お引越しツール20080312(本当は未分類)(3)
  • ブログ(20080312インポート使用)(3)
  • 検索結果(0)

サブカテゴリー.

最近のコメント.

リンク.

携帯は こちらから.

QRコード
メールで友達に教える
(携帯ブラウザで開きなおすにも....)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[広告]
enjoy icon

出雲大社に行ってきました。
今、60年に一度の大遷宮なんですって。

一の鳥居
ichinotorii.jpg

大鳥居
ootorii.jpg

一の鳥居と大鳥居が逆になっているページも多いんだけど...どっちがどっちなんでしょ??
ここでは、地図データを信じてみます。

銅鳥居
dou-torii.jpg

拝殿(指が入ってしまいました(^o^;)
haiden.jpg

神楽殿
kaguraden.jpg

本殿
honden.jpg

本殿リアビュー
honden_rv.jpg

6:30に到着して隣の「古代出雲歴史博物館」に駐車(一番乗り)して...参道に向かったらすでに並んでる人が数百人は居ました。整理券を配るのは8時(事前情報で7:30からと聞いてました)からなのに...
1時間くらい待って、整理券をもらったら第二陣8:30からの分でした。それまで30分程度、参拝したり、写真撮ったりしました。一般の参拝者も着てない時間なので、拝殿も神楽殿もお守り売り場も空いていててよかったです。
本殿は、間近でみるとその大きさに圧巻されます。天井にある「八雲」もあんなに大きくて鮮明とは...予想を超える現実に大興奮です。

宇豆柱の大きさ比較用レプリカ(隣の男が約180cm)
kodai_replica.jpg

出雲大社ホームページ


発掘された宇豆柱
kodai.jpg

大きさとしては、心柱に次ぐ柱。
「古代」とあるけど、鎌倉時代のものらしいです。これと伝承から鎌倉時代の本殿は16丈(48m、今のは8丈で約24m)あったと予想されています。
「古代出雲歴史博物館」には、その復元模型や平安時代の模型もありますよ。
伝承では、後ろの山と同じ高さ、32丈(約96m)あったともされてます...本当だったら、すごいよね。

島根県立古代出雲歴史博物館

青銅の発掘品も多数あります。
三角縁神獣鏡や銅鐸、銅剣、銅矛の"本物"が見れます。

また、古代の出雲の地は、宍道湖、中海が今よりずっと大きくて、鼻高山側は島だったみたい。だから、かなり豊な土地だったんじゃないかな、、それで渡来人も居たと思う。そこから、神話も作られたんじゃないかな...。



[AD]


楽天市場で詳しくみる by HS9Tool(RT)


楽天市場で詳しくみる by HS9Tool(RT)
[広告]

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。